プロフィール
日本月例研究会 神社ツーリズム 日本人の証明 メルマガ配信中! 神社人

2018年7月4日   7月の研究会のご案内!

一年もあっという間の後半戦!
 
ということで、7月の研究会のご案内です。
 
1.日本月例研究会東京(湯島)
平成30年7月13日(金)19時より
テーマ:「お諏訪さま」
諏訪といえば、御柱祭で有名な諏訪大社がすぐ頭に浮かぶ?とは思いますが、こちら「お諏訪さま」は非常に謎の多い、ミステリアスな神様でなかなか興味深い点がたくさんあります。例えば、ご祭神のタケミナカタはタケミカヅチに負けた敗軍の将なのになぜか武神としての人気が高かったり、そもそもこちらの地域だけ供物に血なまぐさい獣の首をお供えしたりするんです。文化圏としても非常に異彩を放つこの諏訪信仰はなかなかに興味深いものなんですよー、ということで、こちら是非!
★FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/1713377272092148/
 
2.日本月例研究会大阪
平成30年7月17日(火)19時より
テーマ:「お稲荷さん」
日本で一番多い神社と言えば、「お稲荷さん」。でも、「お稲荷さん」は「お稲荷さん」でも実は様々な種類があるのはあまり知られておりません。そんな違いもお話をしつつ、なぜ、こうも人気がでたのか、その歴史の裏側にもスポットを当ててお話をしたいと思います。
★FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/229795244289592/
 
3.日本月例研究会愛知(名古屋)
平成30年7月20日(金)19時より
テーマ:「富士山」
日本と言えば「富士山」。でも、日本一の山とは言いながらも意外に知らないことはたくさんあります。例えば、富士山の信仰に関する「浅間信仰」。これ、「あさま」と読むものと「せんげん」と読むものの二つあるのはご存知でしょうか。実はこのあたりの区別も今ひとつついていない方も多いと思います。今回は富士山の基本情報を抑えつつ、その歴史のミステリーに迫ります。
★FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/851907608313060/
 
ということで、今月の研究会は日本の信仰に潜む様々なミステリーから今を見ていきたいと思いますので、皆さま、お気軽にご参加ください。聞けば人に話したくなること間違いなし!?(笑)
 
初めての方も大歓迎ですので、FBのイベントページからお申し込みできない場合は、こちらまでメッセージをお送りくださいませ。
 
メール:info@tojo-hidetoshi.jp
 
それでは今月も皆さんとお会いできますこと楽しみにしております!
 
東條英利

« ニュース一覧へ戻る

ページトップへ